デイケア(通所リハビリ)

デイケアとは?
通所リハビリテーション(デイケア)とは、
要介護者が介護老人保健施設、病院、診療所等 に併設された施設、介護医療院に通い、
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等の専門スタッフによる「機能の維持回復訓練」や
「日常生活動作訓練」が受けられるサービスです。

リハビリテーションがメインの通所系サービスで、
医師の指示によって受けることとなっています。
利用者の状態に応じて、個別もしくは集団での訓練になります。
なお、要支援状態の方については、介護予防通所リハビリテーションを利用することができます。
「デイサービス」
「デイケア」の違い
daycare-difference-block
どちらもご自宅から送迎を受けて施設でサービスを受けるという点では同じです。
デイサービスは「通所介護」と呼ばれるサービスで、
日常生活の介助などが主目的になっています。
デイケアは通所リハビリテーションと介護予防通所リハビリテーションの総称で、
リハビリテーションが主な目的のサービスとなっている点が
2つのサービスの大きな違いです。
どちらのサービスでも食事や排泄・入浴などの
生活支援のサービスは受けられますが、
デイケアでは機能回復に重点を置き、医師の指示に基づいて、
理学療法士や作業療法士などの専門職がリハビリテーションを行います。
デイケアの対象者
check-mark要介護の認定を受けた方
※要支援の方については、介護予防通所リハビリテーションを利用することができます。
提供内容
リハビリ
理学療法士や作業療法士が中心となって日々の生 活動作や運動機能の維持・向上を目指したリハビリを行います。
医療・看護
通所リハビリテーション利用中は看護師が健康管理を行います。日頃の生活や健康に関する不安や悩みなどご相談ください。
治療後のリハビリもスムーズに
医療と介護の連携「併設デイケア」
超高齢社会が現実となり、ニュース報道などによって、医療や介護に伴うさまざまな問題が広く知られるようになりました。
それによって、多くの人々が、自分や自分の家族に「いずれ訪れる問題」として、医療や介護に関心を持ち始めているかと思います。
しかし、医療はともかく、こと介護に至っては、その現実・現状について当事者以外に理解されているとは言い難いと現状です。
当院は、医療と介護の連携が可能な医院です。リハビリテーションに力を入れる当院では、デイケア施設を併設し、患者が治療後もスムーズにリハビリを受けられる環境を整え、地域の人たちをサポートしております。