デイケア(通所リハビリ)

デイケアとは?

通所リハビリテーション(デイケア)とは、
要介護者が介護老人保健施設、病院、診療所等 に併設された施設、介護医療院に通い、
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等の専門スタッフによる「機能の維持回復訓練」や
「日常生活動作訓練」が受けられるサービスです。

リハビリテーションがメインの通所系サービスで、
医師の指示によって受けることとなっています。
利用者の状態に応じて、個別もしくは集団での訓練になります。
なお、要支援状態の方については、介護予防通所リハビリテーションを利用することができます。

通所リハビリテーション

いつまでも自宅で過ごしたい

最近歩くとフラフラする

外に出る機会が減った

転ばないように体力をつけたい

もの忘れが気になる

こんなお悩みありませんか?

【むすび葉通所リハビリテーション】

通所リハビリテーションは、介護保険下で、機能回復に重点を置き、医師の指示に基づいて、理学療法士や作業療法士などの専門職がリハビリテーションを行います。

可能な限り居宅において自立した日常生活を営むことができるよう、生活の質の確保及び向上を図るとともに、

安心して日常生活を過ごすことができるようサービスの提供に努めます。

【サービス内容】

日時:月~金(土日祝日休み)

対象者:要支援・要介護認定の方

*まだ介護保険をお持ちでない方は、お近くの地域包括支援センターや当クリニックまで、介護保険申請の手続きについてご相談ください。

時間:   9:45~11:00

    11:15~12:30

    14:00~15:15

    15:30~16:45

換気・消毒を徹底します。

【通所リハビリテーションに於ける当院の特徴】

①カメトレ

油圧式のマシンではなく、最先端の電動アシストリハビリマシン=カメトレを導入。筋肉損傷のリスクはほとんどないため、安心して高齢者も運動できます。

②プレステップ
体力をつけるために座りながら歩くことをサポートするマシン。雨の日でも暑い日でも空模様や気温を気にすることなく、室内で歩行練習できます。

③脳活性化トレーニング
テレビモニターを用いて、ゲーム感覚でさまざまな運動や発生を行い、楽しく脳活性化ができる自立支援システムがございます。その他さまざまなプログラムをご用意します。

④リラックス
足つぼを刺激しながら温める足温器、マッサージベッドもあります。

 

★月曜日の午後はダンス講座★

ダンス講座講師
脳神経内科医でダンスインストラクターでもある講師が担当します。

ダンスは、音楽に合わせ、リズムをとり、振り付けをまねし、体で表現する、という4つの要素(運動、音楽、認知、創造)を必要とし、複数の脳機能を同時に使用、常に脳を刺激します。これらは多重課題と言われ、前頭葉を活性化しつつ、記憶を中心とした認知機能の維持・向上、気分の改善に効果的に働きかけます。

パーキンソン病の機能回復・維持にも!

認知症短期集中進行予防講座として

週1回のダンス講座と週1回の脳活性化トレーニング講座を3か月間受講していただく講座もあります。

対象
認知症と診断されている方でダンスが可能な身体機能を維持している方
(座りながらの運動もあります)

【むすび葉通所リハビリテーションご利用の流れ】

①申し込み
担当のケアマネージャー様または地域包括支援センター担当者様にご相談ください

②見学・体験
ケアマネージャー様もしくは地域包括支援センター担当者様よりご連絡をいただきましたら、見学・体験の日程を調整させていただきます。

③必要書類のお願い
・ケアマネージャー様もしくは地域包括支援センター担当者様に情報提供に関する書類を依頼します。
・主治医がいる場合には診療情報提供書を依頼いたします。文書料が発生します。
(むすび葉クリニック渋谷が主治医の場合には文書料は発生いたしません)
・認知症短期集中進行予防講座への参加をご希望の際、認知症の診断がされていない方に関しては、むすび葉クリニック渋谷の脳神経内科外来をご受診いただき、講座参加の可否を判断いたします。

④通所判定会議
お預かりした書類を元に検討し、結果を担当ケアマネージャー様もしくは地域包括支援センターに担当者様に連絡します。

⑤契約
担当するスタッフが重要事項(サービスの内容、利用料金等)の説明を行います。

⑥ご利用開始
医師・理学療法士・作業療法士・看護師などスタッフ一同サポートいたします。

デイケアの対象者
check-mark要介護の認定を受けた方
※要支援の方については、介護予防通所リハビリテーションを利用することができます。

提供内容

リハビリ
理学療法士や作業療法士が中心となって日々の生 活動作や運動機能の維持・向上を目指したリハビリを行います。
医療・看護
通所リハビリテーション利用中は看護師が健康管理を行います。日頃の生活や健康に関する不安や悩みなどご相談ください。
治療後のリハビリもスムーズに 医療と介護の連携「併設デイケア」
超高齢社会が現実となり、ニュース報道などによって、医療や介護に伴うさまざまな問題が広く知られるようになりました。 それによって、多くの人々が、自分や自分の家族に「いずれ訪れる問題」として、医療や介護に関心を持ち始めているかと思います。 しかし、医療はともかく、こと介護に至っては、その現実・現状について当事者以外に理解されているとは言い難いと現状です。 当院は、医療と介護の連携が可能な医院です。リハビリテーションに力を入れる当院では、デイケア施設を併設し、患者が治療後もスムーズにリハビリを受けられる環境を整え、地域の人たちをサポートしております。

リハビリスタッフ紹介

理学療法士
作業療法士

【料金について】

 

介護度

単位

利用料金(1割負担)

利用料金(2割負担)

利用料金(3割負担)

要支援1

2053単位

2279

 

4558

 

6837

 

要支援2

3999単位

4439

 

8878

 

13317

 

加算項目

 

 

 

単位

利用料金

利用料金

利用料金

 

 

 

 

 

(1割負担)

(2割負担)

(3割負担)

運動器機能向上加算

 

 

225単位

249

499

749

若年性認知症利用者受入加算

 

 

 

240単位

266

532

799

生活行為向上リハビリテーション実施加算

 

562単位

624

1248

1872

口腔機能向上加算(Ⅰ)

 

160単位

178

355

533

口腔機能向上加算(Ⅱ)

 

160単位

178

355

533

選択的サービス複数実施加算Ⅰ

 

480単位

532

1065

1598

選択的サービス複数実施加算Ⅱ

 

700単位

777

1554

2331

科学的介護推進体制加算

 

40単位

45

90

135

12か月を超えたサービス【要支援1】

20単位

22

44

66

12か月を超えたサービス【要支援2】

40単位

45

90

135

①-2:要介護1~5の場合の介護保険該当利用料/1日につき

介護度

1時間~2時間コース

 

 

 

 

 

単位

利用料金(1割負担)

利用料金(2割負担)

利用料金(3割負担)

1

366単位

406

813

1219

2

395単位

438

877

1315

3

426単位

473

946

1419

4

455単位

505

1010

1515

5

487単位

541

1081

1622

加算項目

単位

利用料金

利用料金

利用料金

(1割負担)

(2割負担)

(3割負担)

リハビリテーションマネジメント加算(A)イ

 

 

 

(開始から6か月以内)

560単位

622

1243

1865

(開始から6か月超)

(1月に1回)

240単位

266

533

799

リハビリテーションマネジメント加算(A)

 

 

 

 

(開始から6か月以内)

 

593単位

658

1317

1975

(開始から6か月超)

(1月に1回)

273単位

303

606

909

リハビリテーションマネジメント加算(B)

 

 

 

 

(開始から6か月以内)

 

830単位

921

1843

2764

(開始から6か月超)

(1月に1回)

510単位

566

1132

1698

リハビリテーションマネジメント加算(B)

 

 

 

 

(開始から6か月以内)

 

863単位

958

1916

2874

(開始から6か月超)

1月に1回)

543単位

603

1205

1808

短期集中個別リハビリテーション実施加算

110単位

122

244

366

認知症短期集中リハビリテーション実施加算Ⅰ

240単位

266

532

799

 

 

(1週に2回まで)

 

 

 

 

認知症短期集中リハビリテーション実施加算Ⅱ

1920単位

2131

4262

6393

 

 

(1月に1回)

 

 

 

 

生活行為向上リハビリテーション実施加算

 

 

 

 

(開始から6か月以内)

 

1250単位

1388

2775

4163

口腔機能向上加算Ⅰ(1月に2回まで)

150単位

166

333

499

口腔機能向上加算Ⅱ(1月に2回まで)

160単位

178

355

533

科学的介護推進体制加算

 

40単位

45

90

135

理学療法士等体制強化加算

 

30単位

33

66

99

送迎減算

 

 

 

47単位

約-52

約-104

約-156

(事業所が送迎を行わない場合、片道につき)

 

 

 

 

*提供サービスの介護保険の適用を受けない部分については、利用料全額をお支払い頂きます。

お問い合わせは

TEL 070-3310-9580までお気軽にご連絡ください。